ここにページタイトルまたは説明


  

ココロとカラダのコラム0026:時遡行(ときそこう)って何?

←前の記事    →次の記事

蒼穹堂治療室ではしばしば治療の中で時遡行というものを用いる。時遡行とは、簡単に言ってしまえば読んで字のごとく、「時間を遡(さかのぼ)る」ということだ。え、思いっきり怪しい!? ま、ウチに関しては時遡行以外にも怪しげなことをたくさんやってるので、これだけが取り立てて怪しいわけでもないが、ここではその時遡行について私の理解する範囲で説明していこう。

時遡行とは、時間を遡って過去のある時点における体の状態を再現させるものだ。と言っても別に退行催眠などではない。人の体には脳だけでなく、骨記憶や細胞記憶などさまざまな記憶システムが存在している。時遡行はそういった記憶システムに「お願いして」、術者が指定する過去のある時点で、体の各部がどういう状態だったのかを「見せてもらう」のである。

上では「お願いして」とか「見せてもらう」といった、一見奇妙とも思える書き方をしているが、これはその通りに受け取ってもらいたい。つまり私たちは本当に相手の体にお願いして過去の状態を見せてもらっているだけなのだ。だから時遡行はいわゆる技術とかテクニックの類ではない。それでも自由度が高いので応用範囲は非常に広くて、例えば「70時間前の状態から出発して、そこから15分刻みで体のどこがどのように変化していったか」を見ることも可能だ。

時遡行することにどんな意味があるか、って? そりゃあ大ありだ。ギックリ腰などと違って胸痛などは症状が不定期に断続的に現れることが多い。「3日前はかなり辛かったが、治療院に来たその日は全く何ともない」なんてことは普通にある。そういう症状を抱えた人に、「今、症状がないなら、それでいいじゃないですか」というわけにはいかない。症状が現れていた時、体はどこに何が起こっていたのか? 無症状の時と何が違うのか? そんなことを調べようとしたら、症状が起きていた過去の状態を再現できて、更にそれが時間とともにどう変化したか追えるならサイコーだと思わない?

私がしばしば「それが起こった時間を覚えてませんか? 正確な時間じゃなくても、何時頃だったとかわかりませんか?」と聞くのは、そういうこと。なので、ウチにおいでの際は、気になる症状はいつ頃に起こったか(○年くらい前、というのでもOK)を何かにメモしておいていただけると助かる。

関連コラム コラム0012:オカルティックな身体  コラム0020:気の鍼



埼玉県草加市、川口市、八潮市、越谷市、東京都足立区千住、竹ノ塚の心身統合治療室
キネシオロジー(カイロプラクティック)、クラニオセイクラル・ワーク(クラニオ)、鍼灸(はりきゅう)、メディカル・アロマテラピー、フォーカシング、波動療法の総合整体治療院
蒼穹堂治療室(そうきゅうどうちりょうしつ)のホームページ
蒼穹堂治療室トップページへ

 キネシオロジー&クラニオ

   
 埼玉県草加市吉町2-3-10
   レジデンス草加1-B
   TEL:048-922-7695
  9:00〜13:30(月曜除く)
  17:00〜20:30(土曜除く)
    日曜・祝日休診
     電話予約制



Copyright© 2008-2009
蒼穹堂治療室 All Rights Reserved.
Powered by k2-s.com
Contents of This site
蒼穹堂治療室トップページへ
このページは…

蒼穹堂治療室が臨床を通じて見たこと、感じたこと、思ったことを綴ったコラムです。