ここにページタイトルまたは説明


  

ココロとカラダのコラム0021:慢性腰痛の80%は…

←前の記事    →次の記事

腰痛には、痛みがおおむね4週間以内に治まる急性腰痛と、痛みが3ヵ月以上続く慢性腰痛とに分類される。これまで整形外科的には慢性腰痛の原因は腰椎のヘルニアだとずっと言われてきた。実際、レントゲンを撮るとほとんどの患者にヘルニアが見られたからだ。けれどもヘルニアを治療してもそれで腰痛が改善する人は少数で、しかもヘルニア以外には身体的な異常が見つからないにもかかわらず患者は痛みの症状を訴え続ける。
そうしたことから、ついにここに来て西洋医学の世界も「慢性腰痛の原因の多くはヘルニアではない」という方向に大きく舵を切った。では本当の原因は?

腰痛は日本だけでなく世界的に大きな問題になっている疾患であり、その対策が急務となっている。だが慢性腰痛の患者のうちの約80%は身体的な異常が全く見られない、という。

我々のような手技療法、代替療法の世界ではこの結果を逆手にとって、「腰痛の原因は西洋医学的な検査ではわからない骨盤の微妙な歪みが原因」だとか「問題は西洋医が気づかない仙腸関節にある」などと声高に喧伝している人たちもいる。そういう先生たちは確かに、その療法でそれなりの結果を出している人たちだろうから、言っていることは嘘ではあるまい。
しかし西洋医を舐めてはいけない。もし、その療法が言われるほど圧倒的に優れたものであるなら、西洋医が取り入れないはずはない。「病院ではそこは調べない」、「西洋医は気づいてない」というなら、それはつまりその程度のもの、ということなのだ。

さて、では身体的な異常が見つからない80%の慢性腰痛の原因として新たに浮上してきたものとは何か? それは心因性ということ。身体的な損傷ではなく、さまざまなストレス、恐怖といった心の在り方が痛みを作り出している、ということなのだ。
実は、そういう方向性は我々手技療法家、代替療法家がむしろ考えてきたことであり、これからそこに西洋医が入り込んでくることになる。「西洋医は気づいてない」ではなく「治療家は知らない」なんてことにならないようにしなければ。

関連コラム コラム0008:腰痛は怒りである  コラム0018:坐骨神経痛鑑別のためのテスト



埼玉県草加市、川口市、八潮市、越谷市、東京都足立区千住、竹ノ塚の心身統合治療室
キネシオロジー(カイロプラクティック)、クラニオセイクラル・ワーク(クラニオ)、鍼灸(はりきゅう)、メディカル・アロマテラピー、フォーカシング、波動療法の総合整体治療院
蒼穹堂治療室(そうきゅうどうちりょうしつ)のホームページ
蒼穹堂治療室トップページへ

 キネシオロジー&クラニオ

   
 埼玉県草加市吉町2-3-10
   レジデンス草加1-B
   TEL:048-922-7695
  9:00〜13:30(月曜除く)
  17:00〜20:30(土曜除く)
    日曜・祝日休診
     電話予約制



Copyright© 2008-2009
蒼穹堂治療室 All Rights Reserved.
Powered by k2-s.com
Contents of This site
蒼穹堂治療室トップページへ
このページは…

蒼穹堂治療室が臨床を通じて見たこと、感じたこと、思ったことを綴ったコラムです。