ここにページタイトルまたは説明


  

患者さんからの声

椎間板ヘルニアによる腰の痛み、下肢のしびれがあり、医師から手術を勧められていたU.M.さん(♀)

おかげ様で、11月から仕事に就き、社会復帰しています。手術せずにすんだ事は先生に感謝しております。又、新しい魔法が完成しましたら伝授して下さい。

息子さんのために治療院を探していて、まず自分で体験するために来られたI.M.さん(♂)

子供の障害を少しでも良い状態にしたいという思いでネットサーフィンをしていたところ、こちらの治療院に出会いました。まずは自分が体験してみようと思って通っています。先生は理論に基づいて治療しているとおっしゃいますが、私には不思議な事ばかりのように感じます。でも、体調は良くなっています。子供がもう少し成長したら連れてきたいです。
患者の声

パニック障害、自律神経失調と腹部の不調を訴えてきたM.N.さん(♂)

とても親切に話してくださり理解しやすかったです。
治療も的確で体の反応が早かったです。
患者の声

紹介で新潟から来られ、心身リバーシング・セッションとインナージャーニー・セッションの両方を受けられたH.Y.さん(♂)

布谷さんの紹介でクラニオセイクラルセミナーを受講後、心身の成長と、内面のゴミをリセット目的で施術を受けました。
自信の予想外の身体的な反応を感じて、新しい自分を感じました。
充電すると、人間は今までと違うものになれる、という実感は、思い上がらない自信がついたようです。
インナージャーニーの心の旅は、一周忌を迎えた父の存在を感じて、とても嬉しかったです。日常性とはなれた、いつもとはちがう時間をじっくり味わうことができました。
有難うございました。
患者の声

無気力で自己イメージが非常に低く、イライラしやすい、ということを訴えて来られた木村嘉宏さん(♂)

無気力その他、病院ではなおしづらいとされていいるものを大量に抱え込んでいて、クラニオでよくなるような気がしたため、伺っています。
想像していたよりも体調はよくなりました。まだまだよくなりそうなので、これからもずっと通うつもりです。
先生に体を診てもらうと、自分自身をよく理解でき、また新たな発見をすることが多いため、おもしろいです。
患者の声

HPに書いた「私は世のため人のために治療するという意識がなく、自分の探求のために治療している」という言葉に興味を持ってくださり、膝の痛みで来院されたHaruさん(♀)から頂いたメール

クラ二オに興味を引かれ、手にした本が“スティルネス”と“バイオダイナミクス”のdeepな本でした。読むというより時々ぼんやりと眺めているだけなのですが、こんな本を訳される人って一体どんな人?
蒼穹堂に伺うようになったそもそもの始まりの?です。

10年ほど前から、‘何かを表現することよりも 自分の思いからカラダを解放してあげたい’そんな意識で、動き(舞踊)にかかわっていますが、‘思い’は実に手強い。果てしない暗中模索です。
そんな中で昨夏出会ったのが道元さんの坐禅。‘何も考えないでひたすら坐る。しかも坐っても何にもならない’そんな妙な言葉に妙に魅かれ、はまってしまいました。が、頭は静まることをシラズ、姿かたちのそのままに手も足も出ない---。なのに それがなんとも心地よいのです。すがすがしい降参です。
坐相の中にはリアルな生、この心臓を働かせてくれているチカラがいきいきと寄り添ってくれている、、、?!?
坐禅から呼吸、クラニオ、そして蒼穹堂へ、 自然な流れです。

施術は私にとってはいつも“それは何?”のオンパレードです。思わず“あやしい”なんて口をついてしまいますが、そんな失礼な問いにも分かりやすく丁寧にお応え下さり ありがとうございます。未知なもの、不可思議なものをつい‘あやしい’と言ってしまう。でもイカガワシイ臭いは全くしてませんから、奇特な存在です。目に見えないものをことさらに神秘化されない空気が 私には愉快で楽しいようです。石や水がそこにあるのと同じように、ここにいる人間の精妙なエネルギーにも向き合ってらっしゃる。そして、OOメソッドに委ねた施術ではなく、その時その場に行為を選択されていく。‘行き当たりばったり’のその感性と勇気を信頼するしかありません。そんな施術の時間の中で、‘刻々と変化する命に向き合う姿勢’、教えていただいているような気がします。私にとってはとても大切な治療、気づきのポイントでしょうか。

‘私の思いからカラダを解放してあげたい’なんて その言葉の陰で、ますます巧妙にカラダをコントロールしていたのかも、、、。患部に向かって“愛してます”では話が通じず、意味不明の妙な呪文の方が届く。“愛してます”には 瞬時に心の雑音がベタベタとくっ付いてしまう。
‘カラダに意識を向ける’という その意識のあり方のパターン化、ひとつの限界を知らせてくれたようです。イメージのない文言の方が、カラダは‘雑音付きの意識’を向けられることから解放されている。雑音が生まれにくいのか、‘身’の自由が守られている、、、?
‘解放’なんて言いつつ、ますます‘洗練された’高飛車な騒音を出し続けていたのかも、、、。 そのようですね。
感想書かせて頂きながら、カラダとの向き合い方に思いが飛んでしまいます。ありがとうございました。

< あなたは ここにいていい >  いい響きですね。

一昨日から右膝の感じが変わってきました。先生がよく手を置いてらっしゃる肩関節周りに触れてみると、左肩にかすかに妙な感覚。手を置いたまま例の無味乾燥な文言を唱えてみると、右膝の違和感が薄らいでいく。‘へぇ〜’の体験です。

思いつくままの無礼な感想です。HPには営業上危険な気がします。

では、次回また楽しみにしております。お世話になります。

甲状腺に癌が見つかって来られているO.W.さん(♀)

ガンが見つかってショックを覚えていたとき、学生時代の先輩に教えてもらってきました。テープを貼ったり、本を転写したりなど、よくわからない治療のときもありますが、その後、体調が悪くなるわけでもなく、何かを体がほしがっているのだろうと思えるようになりました。治してもらいにくるというより、自分の体調のバロメーターであったり、あるいは不調のときの相談相手のように、感じています。あまりまじめに通ってはいませんが、これからもよろしくおねがいします。
「未知の世界」のようで、他の人にもすすめたい治療室です。
患者の声

マラソンをやっていて、よく腰痛を起こすことから、上記のN.Y.さんに勧められて来院され、その後も時々メンテナンスに来られる蓮沼保さん(♂)

治療している時、良くなったかわからない。 2,3日たつと体が良くなり、楽になった。 もう少し、安くなってほしい。 患者の声

近所の歯科医院からの紹介で来院され、その後も不調を感じると来られているN.N.さん(♀)

腰痛、座骨神経痛で接骨院に通院していました。週に何日も通院することができず、治療の効果もあまり感じれていなかった時に、知人から紹介され、お世話になりました。
今までに受けた事のない治療で、自分の気付かない体の内面についてお話しいただき、新しい発見をしたようで、いつも「へぇ〜〜」という感じです。今日はどんな所をみていただけるのか、楽しみにしながら足を運ばせていただいています。
治療の効果は翌日からじわじわと感じ、満足しています。ただ、お値段がやや高めなので、様子をみながら今後も通わせていただきたいと思っています。
「未知の世界」のようで、他の人にもすすめたい治療室です。
患者の声

高校の野球部に所属し、何かあると治療を受けにこられる矢作玲さん(♂)

自分が不調を感じているところをピンポイントで治してくれ、カラダの部位が今、持っている心の状態などを教えてくれてとても助かります。
診療中に流している音楽でとても落ちつく。
今の体の状態や自分の精神状態を教えてくれてとても助かる。ここにくれば治るといつも感じる。
患者の声

キネシオロジー・セミナーに参加されるため福岡から来られた際、体験治療を受けられた山下鈴佳さん(♀)

常に身体に不調を抱えているにもかかわらず、病院に行っても異常がないか、治らないパターンばかりでしたので、こちらの治療法及び治療には未知の世界ですが限りなく可能性が感じられます。
内臓疾患にはいろいろな原因(電磁波、感情、etc.)があるとのこと。その対処法まで詳しく教えて下さったのはここが初めてです。
わざわざ来た甲斐がありました。有難うございます。
患者の声

ひどい腰痛で来院され、今も月1回くらいの割合で来られているS.S.さん(♂)

腰痛、寝がえりを打てないくらい、ひどい痛みのために来院。HPで近隣で検索、夜の時間でも治療可能なことから選択。
腰痛が回復した点が良かった所。料金が高額、保険がきかない点が悪かった所。
患者の声

背中の痛みと左半身の違和感で来られたM.Y.さん(♂)

体調不良(背中の痛み)がとれた!
→いろいろな病院(外科、整骨院等)でみてもらったが、なおる事がなかったが、この治療院に来てよかったです。
通院のキッカケは上司の紹介ですが、感謝しています。体の知らない事がいろいろ知れて楽しいです。
患者の声

当初は副鼻腔炎と胃のむかつきで来られ、現在はご家族で利用していただいているN.Y.さん(♀)

夫婦と娘2人、家族4人でお世話になっています。
先生の治療はいろいろな技術をミックスしていて、最近は仏像を転写したテープが娘たちには効くみたいです。はがれないように幼いながらも気をつけています。

私は先生に手の指を使った筋肉反射テストを教えてもらい、食品の買出しなどに試していたところ、体に合うか合わないか分かるようになりました。その後教えてもらったフォーカシングと併せ、日常のいろいろな選択に使っています。
なかでも、フォーカシングで体の部分分が返答するのが面白かったので、ストレッチに応用してみたら、なかなか柔軟にならなかった関節や筋肉は、私のネガティブな感情を引き受けていることがわかりました。
ちなみに、左の肩甲骨は自己憐憫、右の背中の腎臓辺りは不安、ふくらはぎは怒りです。心底腹が立っているときはふくらはぎが全く伸びません。短気を反省して「怒りを引き受けてくれたありがとう」とふくらはぎに感謝するとゆるむのがわかり、怒りも治まるような気がします。

臨床イメージ 生き方にまで応用させていただいている高澤先生の治療ですが、これはなんで効くんですかと聞くと、誠実な人柄に安心するところもあり、エーと思うところもあります。
仏像も最初はなんのこっちゃと思いましたが、確かに痛みが消えたり楽になったりするので、薬も使わず手術もしないで治るんだからもうなんでもいいと思うようになりました。

私が治療に通うようになったもともとのきっかけである副鼻腔炎は治りました。上の娘がひじを骨折したときはショックで何時間も泣くこともできずにいたのですが、先生の治療を受けたらブァーと溢れるように泣き出し、その後の経過もよかったです。つい先日は下の娘のいぼが先生の治療のあと1週間ほどでしてぽろりときれいに取れ、びっくりしました。

先生の治療はこれからも進化していくと思うので、とても楽しみにしています。病気や痛みが、自分の感情ひいては人生を考えるきっかけであることを教えていただき、ありがたく思っています。
※写真はN.Y.さんの娘さんを治療しているところ(撮影者はN.Y.さんです)。

テニスをした後の右肩の痛みで来られたK.M.さん(♂)

テニスのサーブを打ちすぎた際、毎回出ていた痛み(肩を壊した感じ)の治療で伺いました。
整形外科に行っても、安静にしておくくらいしか治療方法もなく、困ってネットでいろいろ調べていた際、こちらの治療院の見つけ、来院しました。
施術を受けてみて何故かわからないけれども痛みが取れていることが多く、本当に不思議な感じでした。肩以外のゆがみなども見つけて治していただきました。
患者の声

首・肩・背中・腰・足のコリなどで来られ、以来、不定期ながら13年に渡ってご利用いただいているY.A.さん(♂)

カタコリ、足の疲れ、頭痛等、貼紙を見て試してみたいと思い訪問。
他の治療院と異なる手法により体と心全体を観ていただける安心感があり通うことに。
当方の精神面でのゆとりがないとなかなか訪れにくいので、あまり回数は多くないが、できるだけメンテナンスしていただけるホットする治療室です。
患者の声

ぎっくり腰を訴えて来られ、その後もメンテナンスのため定期的に来られるH.Y.さん(♂)

当治療院にうかがってキッカケは、ギックリ腰になって痛みにたえかね、どこか良い治療をしてもらえるところを探して、たどりつきました。
その時は夜でしたが、先生の熱心な施術によって少し歩けるまでに回復し、5時間の間さまざまに治療していただいたことが忘れられず、今も毎月、通院させていただいております。
患者の声

最初、上顎のズレを訴えて来院され、現在も顔面部、特に目の問題を治療中のK.K.さん(♂)

キッカケはTVで上ガク骨の矯正を見たことでした。HPを見て立派なところに違いないと思って来ました。上ガク骨の治療をどうしても受けたかったので、一番近いクラニアルがこちらでした。すごいなと思うところは、次回に継げる発見なさるところではないでしょうか。
現時点では右顔面部のオーラを何とかしてくれそうなところを、他に知らないです。
患者の声

膝の痛みと体のだるさが取れないことで来られた林道雄さん(♂)

来院のキッカケは武術の後輩が整体の学校に通っていて、その学校で「キネシオやクラニオを使う腕のいい治療院が草加にある」と言われているのを聞いて、せっかく草加に住んでいるのだから来てみようと思ったのです。
自分の身体と対話するという考えや、指示筋を使って自分の身体に聞くという治療方針は非常に共感するものであり、来院時のみならず、不調を感じるときはその症状と対話するようになったので自分の人生が拡がったと思います。従来、仕事や人生に行き詰まると自分の意識に問いかけて答えを聞いてきましたが、そのような方法が治療にも使えるのだと気づくきっかけをいただきました。
患者の声

腰痛、頭痛、肩こりを訴えて来られている大神正さん(♂)

通院がしやすい場所だともう少しいいと思います。
施術に関しては、今まで診てもらった中では一番ていねに診てもらっているので、よかったと思っています。特にクラニオセイクラルの施術は、お気に入りです。
患者の声

股関節付近の痛みで治療を受けに来られ、その後、こういったエネルギー・ワークに興味を持たれて、現在、ご自身でも勉強されているO.S.さん(♂)

私が初めて蒼穹堂治療室の高澤先生のもとを訪れたのは、合気道の稽古で股関節付近を痛めた時で、インターネットでいろいろと治療室を物色したどり着いたのが蒼穹堂治療室のHPでした。

HPで謳われていた『治療に名を借りた、慰安だけの施術は行いません。』や『治療に納得いただけない場合、料金は無料。』っというフレーズに惹かれ、そこで体験したのがアプライド・キネシオロジー(AK)に基づく三角筋の筋力の変化を使った検査方でした。

私的には、股関節付近の痛みを伝えたのですが、検査後に先生から「治療のプライオリティ的には右足下腿の優先度が高いのですが、過去に怪我をしていませんか?」と言われ、先生に尋ねたところ、「そこ(右足下腿)に手をかざすと三角筋の反応が弱くなる」とのことでした。

確かにその箇所は、20年ほど前にオートバイの事故でオートバイと路面の下敷きになり、怪我をした場所でした。しかし怪我は(見た目上)完治しており、私的には痛みも無く機能的にも何の問題もありませんでした。

”AKに基づく筋肉反応による検査方法”とは、意識では知覚されない潜在情報(条件反射?)を筋肉の反応を通して読み取り、幹部を特定してく方法のようです。ジウジングやオーリングと同じ原理と思われます。

高澤先生に驚かされたのは、相手(クライアント)の筋肉反応を使わずとも自分の指の反応でわかるほど感覚が研ぎ澄まされていることです。
しかも、クライアントの患部に目を向けるだけでも自分の指の筋肉反応が変わるそうです。
たとえば、電車で向かいに座っている人を頭からつま先まで目でスキャン(先生は意識を向けると言っていた)するだけで、問題のある個所をおおよそ特定できるそうです。

また、先生の治療スタイルの素晴らしいところは、クライアントとの共同作業だということです。
患部をクライアントの体に尋ね、治療や優先順位もクライアントの体と対話しながら進めて行くのです。
要するにクライアントの体が欲する処置を行い、結果としてクライアントの自己治癒能力を助長し、結果として症状が消える。

先生はご自身の治療スタイルに関しブログの中で下記のように書いています。

「クラニオには固有治療プラン(inherent treatment plan)という考え方がある。inherentは「固有の、生来の、本来的に備わっている」という意味があるが、この固有治療プラントは、その人の体が今あるさまざまな疾患、問題に対して「この人に最もふさわしい治癒の道筋を示したもの」である。クラニオの世界にもさまざまな立場や見解があるが、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスでは、施術者の役割は患者の中の固有治療プランが働きやすように環境を整えることであって、自らが「治療」することではない、と考える。数年、あるいは数十年、ちょっと体のことを勉強した程度の人間が「治療」と称していらぬ介入を行うことは、固有治療プランを邪魔することはあっても促進はしない、ということだ。
そして私の治療も年々変わっていっているが、最近、それがクラニオセイクラル・バイオダイナミクス的な考え方に沿った方向に進んでいるのではないか、ということに気づいた。私にとって究極の治療とは、世界中の誰にもできないような華麗なテクニックを次々と繰り出す治療ではなく、治療家がほとんど何もせず患者が自分で勝手にどんどん治っていってしまう治療だ。治療家でありながら「治療」しない、治療家の存在がどんどん希薄になっていくようなあり方 ──どうも私が進んでいるのは、そういった方向のようだ。」
http://blog.goo.ne.jp/sokyudo/e/7f1f76bc2976e658d9487638df4b5ad8

先生のような治療家が増え西洋医学と融合することができれば、ある種のブレークスルーが起き、治療の分野で新しい世界が広がるのではないでしょうか。

最初に腰痛で来られ、それ以来、定期的に通ってくださっているN.T.さん(♂)

私が長年勤めた会社の経営者の口癖は、”(受注の話の)今度と、お化けは出たことが無い。”と”信じる者は、騙される”でした。
苦笑いして過ごして来た私の人生ですが、良い騙され方は、ありなのではないかと考えるようになりました。きっかけは、蒼穹堂治療室です。

先に言っておきますが、料金を払っているから、良くなった気がしよう、とか、自分に合うカイロプラクターを探すのが億劫だから、ここで妥協しようとか、そのような打算的な話ではありません。

カイロプラクター高澤氏は、大企業の元プログラマーSE・PMから、うつ状態に陥り退社、その後、カイロプラクターへの道を進むようになったとのことでした。私が通うようになった頃、私は精密機器のハードウエアエンジニアをしており、その後、ネットワークエンジニアとして転職をした頃、氏の施術説明によく、デバッグだのフラグが立つ、といった共通理解のコンピュータ技術用語が頻発したのを覚えています。 : )
よくよく考えれば(考えなくとも)、コンピュータは人間を真似て設計されて行くので、上記用語が自然と発生するのは当然といえば当然なのですが。

この治療院の特徴としては、カイロ界でも異端(?)なAK流を基調とし、鍼灸、キネマティックテーピング、フォーカシングも複合的に採用し、カイロプラクターが積極的に治療して行くのでは無く、患者の身体に問いかけ、戻って来た答え(Yes or No)で痛み発生原因(筋力やエネルギーの弱い部分)を探って行く”旅”だと説明を受け、そして私も理解しています。
当初、現実主義者の私は、当然、半信半疑でしたが、腰痛が軽くなって行ったのです。こうなれば、理屈などどうでもよく、分かる人には分かる方法と治療法があるんだからと、無の境地で身体を素直に解放しておこう、と考えて通院していました。

また、この治療法が痛くも痒くも無く、また、どこまでがチェックで、どこからが治療なのか、なかなか分かりません、未だに。。。
知りたがり、理解したがりの私としては、施術中にしょっちゅう、状態はどうで、何をしたんですか? と聞くのですが、一通り説明された後、”理由はよくわかりません。”とよく言われます。ここが、知ったかぶりの医者やカイロプラクターが多い昨今、貴重な存在でしょう。分からないものは、分からないのですから。
そういう意味で、高澤氏は、本当の意味での現実主義者かもしれません。よく西洋医学者が、東洋医学やカイロプラクティックを馬鹿にする物言いや、相手にしない態度を見かけますが、彼は、西洋医学にも見識がありますし、日夜、国内外問わずの各種の文献で勉強されているのを知っています。通り一遍の教育で診療資格をとり、健康保険適用と枠に待った知識に胡座をかいている医師とは一線を画している姿を支えているのは、氏の類い稀なる好奇心と繊細さであると思われます。

”身体から10メートル上空に、あなたのエネルギーの弱さがある”と言われたことがありました。一般常識では、「何いってんの!」「そんなもん、見える訳ない!」「エネルギーって、何?」となるでしょう。西洋医学士が馬鹿にする発言が、見えるようです。
本当にそうでしょうか??? 逆に否定出来うる根拠はあるのでしょうか。
西洋医学士に限らず、一般常識と大括りにする事自体が、知らないこと、未知なことに背を向けて、他人との共通点だけを主張しているに過ぎないと考えます。
手元に、世界の海水魚の図鑑があり、約2000種類の魚が掲載されています。しかしながら、分かっている種類はおそらく1%だろうとも謂われてもいます。往々にして魚の種類を言い切る漁師が多数います。たまには、見たこともない魚だって捕れるでしょう。
知らないという事への恐怖心が、個人を小さくしてしまっているにも関わらず、知っていることだけで生きて行ける時代でもありますから。

私が、感銘を受けた出来事が、昨年末にありました。
春先に、中度のうつ状態と診療を受け、定期的に心療内科を受診しては処方薬をもらい、当院にて身体とのマッチングを見てもらっていました。
だいぶ回復はしたものの、全快にはなかなか至りません。このまま一生変わらないのか、、、と不安に考えていた頃、氏のブログより、”私はうつを治療する気は毛頭ありません。うつの状態とは、本人のその時の相でありますから。”とのコメントを読みました。
なーんだ、治さなくていいんだ、ふ〜。。。薬を飲むのもバカバカしくなり、具合が悪い時は、諦めるようにしました。その頃からでしょうか、笑顔が増えたと世間に言われるようになったのは。
私の場合、その言葉が最高の薬だったようです。

わからない、治さないという、類い稀な治療院ですが、自分の無知と未知を受け入れられる人にとっては、非常に興味深い空間であることは間違いありません。
特に身体という未知分野ですから。

しかし、高澤氏とあなたとの相性については、私には"わかりません"が。。。

内なる旅(インナージャーニー)の体験セッションを受けて、その感想を送ってくださったH.S.さん(♂)

高澤さんのセッションを、とても安心して受けることができました。
今まで、自分が前進できずにひっかかっていたものが、解放されていくのを感じました。
一人で頑張っている気になっていましたが、身近な人が見守ってくれている。仲間が応援してくれていることを感じ、勇気をいただくことができました。

セッション後の爽快感もさることながら、しばらくして新たに開けないといけない扉がイメージとして出てきました。
こっこれを広げるとどうなるのだろうか?とドキドキする反面楽しみでもあります。

ありがとうございました。



埼玉県草加市、川口市、八潮市、越谷市、東京都足立区千住、竹ノ塚の心身統合治療室
キネシオロジー(カイロプラクティック)、クラニオセイクラル・ワーク(クラニオ)、鍼灸(はりきゅう)、メディカル・アロマテラピー、フォーカシング、波動療法の総合治療院
蒼穹堂治療室(そうきゅうどうちりょうしつ)のホームページ
PC版トップページへ | 治療院を選ぶ前に | 治療室のコンセプト | 施術の流れと組み立て | こんな施術法を用います | 患者さんからの声 | 院長プロフィール | 診療のご案内(料金・地図) | ココロとカラダのコラム | 本も出しています | ブログはこちらから | セミナーのご案内 | 無料オファー | 治療室へのお問い合わせ | リンク集

 キネシオロジー&クラニオ

   
 埼玉県草加市吉町2-3-10
   レジデンス草加1-B
   TEL:048-922-7695
  9:00〜13:30(月曜除く)
  17:00〜20:30(土曜除く)
    日曜・祝日休診
     電話予約制



Copyright© 2008-2009
蒼穹堂治療室 All Rights Reserved.
Powered by k2-s.com
Contents of This site
PC版トップページへ
治療院を選ぶ前に
治療室のコンセプト
施術の流れと組み立て
こんな施術法を用います
患者さんからの声
院長プロフィール
診療のご案内(料金・地図)
ココロとカラダのコラム
本も出しています
ブログはこちらから
セミナーのご案内
無料オファー
治療室へのお問い合わせ
リンク集
このページは…

蒼穹堂治療室にいただいた患者さんの声を紹介しています。