ここにページタイトルまたは説明


  

こんな施術法を用います

高度に発達した技術は、もはや魔術と区別することができない。
 ──アーサー・C・クラーク

蒼穹堂治療室では「揉み」は行いません──と言うと、「揉まずにどうして治せるのか?」とご質問をいただくことがあるのですが、この質問は正直、私には理解できません。そもそも揉んだら治せるものなのでしょうか?(笑)

それはさておき、当治療室では「揉み」をしない代わりに、オリジナルのものを含め、さまざまな施術法を用いています。以下にその中から主なものをご紹介します。

ところで治療家のセンセイの中には「治療家は自分で自分の体を治療することはできない」などと言う人がいますが、もちろんそんなことはありません。下に述べる施術は全て、院長・高澤が実際に自分自身を治療するのに使っているものばかりなのですね。そうやって毎日、自分の体を使って施術1つひとつの効果を体感し、そのポテンシャルをより引き出すための改良を続けています。

ですから行っている施術は全て、誰かの受け売りではなく、自分自身の体で試し、体感したものに基づいています。

キネシオロジー

キネシオロジーとは、いわば「天空から俯瞰する鳥の目」です。

キネシオロジーとは、その人の体の問題のある箇所に手を当てたり、その人にとって好ましくない物質や言葉、イメージなどによって、正常だった筋肉の力が弱化してしまう、という筋肉の性質(筋反射)を用いて、その人の問題のありかやその解決法を、まるで天空から俯瞰するように導き出す、いわば「生体を用いた診断・治療システム」です。

筋反射が起こる原理は、医学的にはまだよくわかっていません。今のところ「ストレス反応」とする説が比較的広く信じられていますが、それは説明できないものも非常に多く、私自身はある種の「波動共鳴現象」という見方をしています。

筋反射によって、身体の構造的な面だけでなく化学物質に対する反応や潜在意識の状態も調べることができ、症状の原因を単に肉体面だけに留まらず深いレベルで探っていくことができるため、当治療室では行う検査の最も核となるものです。

キネシオロジーの筋反射を使ったものとしては、O-リング・テストなどが知られていますが、当治療室で用いているのは更に精細な筋反射です。

当治療室はもともとカイロプラクティックの治療院として始めたのですが、アプライド・キネシオロジー(AK)を学んでからは、カイロプラクティックよりキネシオロジーを中心とした施術に変わっていき、現在はキネシオロジーの治療院になっています。

とはいえ、AKはカイロプラクティックの大きなジャンルの1つなので、そういう意味では今でもカイロプラクティックの治療院には違いないのですが。

→ キネシオロジーについてもっと詳しく

→ カイロプラクティックについてもっと詳しく

→ 適応症例、施術料金など

クラニオセイクラル・ワーク(クラニオ)

クラニオとは、いわば「地底から凝視する虫の目」です。

日本語では「頭蓋仙骨療法」などとも呼ばれるクラニオは、頭蓋骨や仙骨を中心に、相手の体にただ軽く手を触れているだけの施術ですが、「気」の力によって治癒に導くような、いわゆる気功やレイキとは全く異なるものです。

一般的なクラニオの説明としては、「脳脊髄液とそれが生み出す体の微細な動きを、非常に軽いタッチで調整して、全身の状態を改善させる」といったものになりますが、それはクラニオのごく一面に過ぎません。

クラニオにもさまざまな流儀あるいは流派がありますが、当治療室で用いているバイオダイナミックなクラニオは、体を個々のパーツの組み合わせではなく1個の「全体」と捉えて、肉体だけでなくエネルギー体まで含めたボディマインド全体を、まるで地底から凝視するように精細に捉え、それが施術者による操作や「気」のような外的な力ではなく、患者自身の内的な力で自然に調整されるように導くことを主眼にしています。

ですから、バイオダイナミックなクラニオはカラダの微細な周期的律動──これをクラニオでは「潮流(tide)」と呼びます──に触れることがほとんど全てで、操作的なことは行いません。けれども、それだけで結果としてボディマインドを構成する組織、体液、ポーテンシー(=生体エネルギー)が「全体」として整うのです。

また当治療室では、自身の内側と対話するメソッドであるフォーカシングと組み合わせて、精神的・心理的な側面を含めたアプローチを行っています。

なお、院長の高澤はクラニオセイクラル・ワークに関する専門書5冊の翻訳書も出しています。

→ クラニオセイクラル・ワークについてもっと詳しく

→ クラニオセイクラル・ワークに関する翻訳書について

→ 適応症例、施術料金など

鍼・灸(はり・きゅう)

東洋医学の代表的な治療法です。

約3000年前、中国に発祥したと言われる鍼・灸は、長い歴史に培われたさまざまな手法、流派があります。

当治療室では中国伝統医学(中医学)的な人体構造・生理の考え方に基づいた診断法を基礎にしたツボへの施術と、西洋医学的な解剖学・生理学に基づいた筋肉、血管、神経などへのアプローチを合わせて用います。

鍼は全てディスポーザブル(使い捨て)のものを使っているので、感染症などのリスクはありません。また、灸は体に痕の残らない間接灸を主に用いています。

→ 鍼灸はどう効くのかについてもっと詳しく

→ 中医学についてもっと詳しく

→ 適応症例、施術料金など

アロマテラピー

エッセンシャルオイル(精油)を用います。

植物の芳香成分を凝縮したエッセンシャルオイルが、心身にさまざまな形で影響をもたらすことは古代からよく知られていました。アロマテラピーとは、そうしたエッセンシャルオイルを用いた施術の総称です。

日本でもアロマテラピーを標榜するヒーリング・サロンは相当な数ありますが、当治療室のそれは、アロマ・ポットなどでオイルの香りを放散させて「癒しの空間」を演出するファッションとしてのアロマや、アロマ・マッサージではありません。

フランスでは医薬品認定を受けた、セラピー級と呼ばれる、市販のものより高いグレードのエッセンシャルオイル使い、そのポテンシャルを最大限に引き出して心身に直接働きかける、「療法」としてのアロマテラピーです。

なお、匂いに過敏な方、皮膚の弱い方、アレルギーなどをお持ちの方は、事前にお申し出下さい。

→ アロマテラピーについてもっと詳しく

→ 適応症例、施術料金など

内臓マニピュレーション

体に周期的に現れる微細運動を調整する点ではクラニオと似ていますが、内臓マニピュレーションが扱うのは、各臓器が持つ動きです。そして、その動きとは可動力と自動力の2つです。

可動力とは、体の動きに合わせて内臓同士がスムーズに滑り合い、位置を変えることのできる力、そして自動力とは、それぞれの臓器が自分固有の回旋軸のまわりを周期的に動く力のことを言います。

内臓マニピュレーションとは、非常に軽いタッチによって各臓器の可動力、自動力の状態を調整するもので、体の特に内臓がらみのさまざまな問題に対処する手法です。

例えば、腰の前屈ができないといった時、一般には骨や筋肉とばかりに目が行きがちですが、腰を曲げるには腹部の内臓同士がスムーズに滑り合って、位置を変えられなければなりません。
そこに癒着などがあって内臓の滑りがスムーズでなければ、当然、腰の動きにも影響が出ます。

そういう時が、内臓マニピュレーションの出番なのです。

→ 内臓マニピュレーションついてもっと詳しく

→ 適応症例、施術料金など

キネシオテーピング

筋肉や皮膚と同じ伸縮率を持つテープを皮膚に貼ることで、弱った筋肉をサポートするテーピングです。筋力の低下によるバランスの失調からくる痛みや関節の動きの制限などにも対応することができます。

それに加えて皮膚・筋膜・筋肉層に働きかけ、皮膚の緊張を緩和し、皮下の血液やリンパ液の流れに働きかける作用もあります。

しかし当治療室では、キネシオテープの用途はそれだけではありません。

さまざまな図像をテープに波動転写して体に貼る、オリジナルの手法とも言えるテクスチャー・セラピーや、漢方の生薬に対応する音素をテープに書いて貼る、音素療法の変形版などにも用いています。

→ キネシオテーピングについてもっと詳しく

→ 適応症例、施術料金など

物理療法

物理療法とは、電気・光線・温熱・音波など外部からのエネルギーによる刺激で身体内に起こる生理的反応を用いた施術のことです。

蒼穹堂治療室では物理療法として、超音波治療器による温熱療法、筋スラッキングによる振動療法、炎症部位を冷やすクライオ・セラピー(冷却療法)を行います。

→ 超音波療法についてもっと詳しく

→ 筋スラッキング療法についてもっと詳しく

→ クライオ・セラピーについてもっと詳しく

→ 適応症例、施術料金など

内なる旅(インナージャーニー)

内なる旅(インナージャーニー)は、日本におけるレイキの第一人者である望月俊孝氏がエネルギー・マスターという名前で開発した、感情・トラウマ解放ワークです。
当治療室では通常の施術とは別メニューとして取り入れています。

さまざまな過去のトラウマや負の感情、古いセルフ・イメージ(自己像)が全体の治癒を妨げ、また前向きに行動することを制限しているケースは、想像以上にたくさんあります。このワークはそうしたケースに有効に働くものです。

特殊な呼吸法を使って顕在意識と潜在意識に同時にアクセスし、過去にインプットされた古い観念や感情、自分を縛っているセルフ・イメージを手放していくことと、新しい観念やセルフ・イメージをインプットしていくことの2つを、1つのワークの中で行うことができます。
そのため、他の方法を用いるより遥かに短時間のうちに負の感情を解放し、新たなセルフ・イメージに書き換えることが可能になります。

なお、このワークを受ける方は、ワークの途中で必要になりますので、バスタオルか厚めのハンドタオルを1枚お持ちいただくようお願いしています。

→ 内なる旅(インナージャーニー)についてもっと詳しく

→ 適応症例、施術料金など



埼玉県草加市、川口市、八潮市、越谷市、東京都足立区千住、竹ノ塚の心身統合整体治療室
キネシオロジー(カイロプラクティック)、クラニオセイクラル・ワーク(クラニオ)、鍼灸(はりきゅう)、メディカル・アロマテラピー、フォーカシング、波動療法の総合治療院
蒼穹堂治療室(そうきゅうどうちりょうしつ)のホームページ
PC版トップページへ | 治療院を選ぶ前に | 治療室のコンセプト | 施術の流れと組み立て | こんな施術法を用います | 患者さんからの声 | 院長プロフィール | 診療のご案内(料金・地図) | ココロとカラダのコラム | 本も出しています | ブログはこちらから | セミナーのご案内 | 無料オファー | 治療室へのお問い合わせ | リンク集

 キネシオロジー&クラニオ

   
 埼玉県草加市吉町2-3-10
   レジデンス草加1-B
   TEL:048-922-7695
  9:00〜13:30(月曜除く)
  17:00〜20:30(土曜除く)
    日曜・祝日休診
     電話予約制



Copyright© 2008-2009
蒼穹堂治療室 All Rights Reserved.
Powered by k2-s.com
Contents of This site
PC版トップページへ
治療院を選ぶ前に
治療室のコンセプト
施術の流れと組み立て
こんな施術法を用います
患者さんからの声
院長プロフィール
診療のご案内(料金・地図)
ココロとカラダのコラム
本も出しています
ブログはこちらから
セミナーのご案内
無料オファー
治療室へのお問い合わせ
リンク集
このページは…

蒼穹堂治療室で実際に用いている施術法について、その概要をご紹介しています。個々の施術法についてもっと詳しく知りたい方のために、更にそれを詳細に解説したページを別にご用意しています。よかったら、そちらもどうぞ。